ホーム地活協とは

地域活動協議会とは

 高齢化が進んでいたり子どもが増えていたり、色々な地域事情がある中で、地域の課題やニーズはより複雑で多様化しています。 また、地域活動を行ううえでは役員の高齢化や後継者難、活動の担い手不足などの課題もみられます。
 そのような中、地域ごとに昔からある豊かな「つながり」と「きずな」を活かして、隣近所の「助けあい」、「支えあい」の精神のもと、 地域課題の解決や地域の活性化に取組む、『豊かな地域コミュニティづくり』がもとめられています。
 連合振興町会や地域社会福祉協議会を中心に、地域の若い世代やマンションにお住まいの方など、これまで地域にかかわりの薄かった皆さんも交えて、 より幅広い人々や地域において活動している企業やNPOなども参画していただき、「自らのまちのこと自らが決める」という基本に立ちかえり、 新しい地域社会づくりを進める、自律的な地域運営の仕組みです。

わがまちのスローガン

 若者と高齢者が笑顔でつどう、人にやさしいまち。

わがまちの未来像

子どもの笑顔があふれ安全安心なまち
あいさつと笑顔あふれるまち
心もまちも明るく住みたくなるまち
誰もが地域活動に参加できるまち
世代を超えた交流ができるまち

茨田南地域での取組み

 茨田南地域では、連合振興町会・社会福祉協議会を中心に各種行事を実施しており、 盆踊りや運動会では地域の多くの方に参加していただき、地域コミュニティの形成が図られています。 今後は地域の課題解決に向け積極的に情報発信し、積極的に活動に取組むというように、 自らが決定し実行していく必要があります。
 地域の様々な団体や住民の皆さんに参加していただき、茨田南地域の実情に合った様々な取組みを展開していきたいと考えています。
このページのトップへ